本展は、量子コンピュータに特化した日本唯一の商談展。

量子コンピュータを用いたサービスや、量子関連技術を求めて、
研究者や製造業、素材・材料メーカー、社会インフラ、金融など
様々な業種の方が来場します。

量子コンピュータのユースケースの探索や共同研究社の開拓、
新しいリード・受注の獲得を、具体的な商談を通して実現して
いただけます。

量子コンピューティングEXPOに出展する

6つのメリット

金融機関や製造業をはじめとする様々な業界の企業に、
新しい技術・製品や研究開発事例を広くアピールできます。

 

様々な業界の企業と個別に商談を行うことができ、
新たな研究開発ニーズやユースケースを発掘することが可能になります。

 

量子コンピュータに関する特定の技術や最新技術を有する企業を探索している来場者に、共同研究の提案を行えます。

量子コンピュータに特化した展示会だからこそ、商談がスムーズに運びやすく、受注確度の高いリード・引き合いが獲得できます。

 

普段の営業活動でターゲットに設定していない業界の企業や、なかなか出会えない大手企業の決裁者もブースに訪れます。

 

会期中の3日間で、量子コンピュータの活用を検討するたくさんの企業と話ができ、次につながる名刺やアポが数多く獲得できます。

来場者の役職・業種・職種比率

(NexTechWeek2021秋来場者)

来場企業

本展示会には、量子コンピュータ関連技術やソリューションの活用を考える
あらゆる業界・業種の企業が来場します。

※2021年4月(春展)の実績、一部抜粋 ※同時開催展含む

トヨタ自動車
日産自動車
本田技研工業
日立製作所
富士通
京セラ
日本電気
東芝
シャープ
パナソニック
サントリーホールディングス
味の素
キッコーマン
三菱食品
明治
森永製菓
サッポロビール
日本ハム
キユーピー
ニチレイ

 

ロート製薬
第一三共
オリンパス
小林製薬
大塚製薬
ツムラ
ソラスト
LSIメディエンス
順天堂大学
金沢大学附属病院
国立がん研究センター中央病院
東京医科大学

 

旭化成
三菱ケミカル
東レ
ADEKA
三井化学
住友化学
積水化学工業
東洋紡
JSR
富士フイルム
レンゴー
カネカ

 

大和ハウス工業
積水ハウス
大林組
鹿島建設
大成建設
清水建設
大東建託
長谷工コーポレーション
住友林業
三井不動産
野村不動産
戸田建設

 

日本放送協会
TBSテレビ
テレビ朝日
フジテレビジョン
朝日放送グループホールディングス
日本テレビ放送網
集英社
朝日新聞社
読売新聞東京本社
日本経済新聞社
電通
博報堂

 

セブン&アイHLDGS.
ファミリーマート
ミニストップ
イオン
Amazon Japan G.K.
三越伊勢丹
大丸松坂屋百貨店
高島屋
小田急百貨店
ライフコーポレーション
ニトリホールディングス
サミット

 

東京電力
関西電力
九州電力
中部電力
東京ガス
京葉ガス
大阪ガス
全日本空輸
日本航空
東日本旅客鉄道
東海旅客鉄道
ENEOS

 

経済産業省
文部科学省
防衛省
農林水産省
国土交通省
東京大学
大阪大学
東北大学
北海道大学
東京工業大学
早稲田大学
千葉大学

 

日本郵便
日立物流
日本郵船
日本通運
山九
富士物流
アルプスアルパイン
商船三井
川崎汽船
鴻池運輸
三菱倉庫
安田倉庫

 

三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
日本政策金融公庫
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
大和証券
メットライフ生命保険
三井住友海上火災保険
損害保険ジャパン
大樹生命保険

 

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
空き枠が埋まり次第締切とさせて頂きますので、出展のご検討はお早めに!

お問い合わせはこちら:03-3349-8507   受付時間:平日10:00~17:00    
主催: RX Japan株式会社

量子コンピュータの実用化へ向けた取り組み

幅広い用途への活用が期待される量子コンピュータの開発競争が過熱し、
ビジネスシーンでの応用・活用研究が国内で活発に

量子コンピュータは、従来型のコンピュータと比べて桁違いの処理能力を発揮できることから、社会課題の解決やビジネス領域における応用が期待されています。

 

政府は2020年1月に公表した「量子技術イノベーション戦略」に基づき、量子コンピュータに関する開発拠点、利活用拠点など8拠点を設置。量子コンピュータを国家戦略における重要技術として位置づけ、民間企業や大学と連携して、関連技術の発展や研究開発の推進に取り組んでいます。

量子コンピュータに関する市場規模は2024年までに約1.2兆円になると予測されており、製造業や素材・材料開発、物流などの分野での社会実装が着実に進んでいます。

 

政府は2020年1月に公表した「量子技術イノベーション戦略」に基づき、量子コンピュータに関する開発拠点、利活用拠点など8拠点を設置。量子コンピュータを国家戦略における重要技術として位置づけ、民間企業や大学と連携して、関連技術の発展や研究開発の推進に取り組んでいます。

量子ゲート方式、イジングマシン・量子アニーリング方式は共に、現実のビジネス課題を解決する方法として、年々注目度が高まっています。実用化に向けた投資や研究開発が様々な分野で盛んに行われています。

 

クラウド経由での量子計算サービスは既に商用化されており、ビジネス領域におけるユースケースを用いた実証実験が行われています。従来型のコンピュータで量子アニーリングを疑似的に実現する技術も商用化され、実用化に向けた取り組みが活発化しています。

カンファレンスやコンソーシアムとは違い、あらゆる業界に技術や製品を広く売り込めるのが展示会の魅力です。本展示会には、大手ベンダーの開発者や大学の研究者、各業界のシステム担当者などが数多く参加しています。

 

量子コンピューティングEXPOの出展ブースには、直接会って話を聞きたい、新しい技術や製品に直接ふれたいという商談意欲の高い企業が訪れるため、その場で新たな引き合いを獲得する出展企業も少なくありません。量子コンピュータ市場の拡大に伴い、来場者および出展社の数は、回を重ねるごとに増え続けています。

研究開発・ビジネス活用ニーズ

さまざまな分野での活用が期待されている量子コンピュータ
近年需要が高まっている研究開発・ビジネス活用ニーズをご紹介します。

出展情報・マッチング例

本展示会には、多様な技術・ソリューションや製品が出展され
来場した多くの企業とのマッチングが生まれています。

・イジングマシン
・量子コンピュータ用ハードウェア (制御システムほか)
・量子コンピュータ用ミドルウェア
・量子コンピュータアプリケーション、各種ソルバー
・量子シミュレータ
・ソフトウェア開発キット
・ソフトウェア開発プラットフォーム

・量子通信・暗号
・量子機械学習
・量子センシング技術

・マーケティング支援
・導入コンサルティング
・研究開発支援
・受託開発

商談・マッチング事例

本展示会では、量子コンピュータの活用を見据えた
様々な商談が行われています。

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
空き枠が埋まり次第締切とさせて頂きますので、出展のご検討はお早めに!

お問い合わせはこちら:03-3349-8507   受付時間:平日10:00~17:00    
主催: RX Japan株式会社

サポート体制

よくあるご質問

資料請求フォームより出展検討資料(無料)をお申込みください。

展示会開催前、かつ、ブースに空きがあればご案内可能です。ただし、完売になり次第お申し込みができなくなります。
また、集客に効果的なブースの場所から順次埋まってきてしまいますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。

事務局までお問い合わせください。
【お問い合わせ】 mail:qc-expo.jp@rxglobal.com  TEL:03-3349-8507

出展スペースの面積によって変わりますので、事務局までお問合せください。
おおよそ、下記の項目に関する費用が必要になります。
 1. 出展料金(展示スペース費用)
 2. 装飾費用(施工費、備品など)
 3. その他雑費(カタログ作成費用など)
【お問い合わせ】 mail: qc-expo.jp@rxglobal.com  TEL:03-3349-8507

量子コンピューティングEXPOへの出展をご検討中の

企業のご担当者様へ

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
空き枠が埋まり次第締切とさせて頂きますので、出展のご検討はお早めに!

お問い合わせはこちら:03-3349-8507   受付時間:平日10:00~17:00    
主催: RX Japan株式会社