安全管理/危険予知 特集

災害対策や工場・建設現場での安全を確保する製品をご紹介。

画像をクリックすると詳細ページをご覧いただけます。

危険作業検知・安全性向上ソリューション  

NTT東日本
屋外に設置したAIカメラで作業を見守り、危険な状態を自動で検知し、現場作業者とオフィスにリアルタイムでアラートを上げ、危険状態の即時解消を促します。

ドライバーモニタリングシステム

FPTジャパンホールディングス(株)
ディープラーニングを活用したドライバーモニタリングシステム。運転者の顔・感情認識、行動検出、脇見や眠気などの危険な状態を検出し警告するなどの機能を搭載。

白杖・車椅子検知

AMBL(アンブル)(株)
改札前や商業施設の入り口などで「白杖・車椅子」をいち早く検知します。検知後、さまざまな方法で通知することも可能なのでスムーズなお客様サポートを実現します。

MOTIV-SLAMによる3次元スキャンとインフラ点検ソリューション

モティーブリサーチ(株)
建物の床・壁のヒビ割れやコンクリートの欠陥などを自動的に検知する欠陥検知プラットフォーム。アノテーション機能を使い、ユーザー独自の検知モデルの作成も可能。

Human Sensing 人と重機の接触回避 パッケージ
 

(株)Lightblue Technology
建設現場、工事現場の安全管理として重機の接近に気づいていない作業員へのリアルタイムのアラート発報を可能とする。

スマート運転応用学習用データ
 

Datatang(株)
車両損害、運転手行為、車両ストリートビューに関する画像データをご提供します。

AI×機器分析による異常評価事例
 

(一財)材料科学技術振興財団
発生頻度が極めて低い異常箇所の自動検知に適用できる事例。AIで検知した異常箇所の原因調査はMSTの各種機器分析にお任せください。

安全管理業務における危険予知の高度化と改善をサポート! SpectA KY-Tool

SOLIZE(株)
過去災害データから適切な安全指示・対策を喚起、人と現場の暗黙知によらない安全管理と危険予知。

ご紹介した製品・サービスはごく一部となっております。
実際に会場にご来場頂き、様々な製品・サービスをご覧ください!